肩や肩甲骨の異常 解消法

肩や肩甲骨の異常と解消法について

スポンサーリンク

現代社会は、パソコンやスマフォを多く使い、同じ姿勢のまま過ごす事が多いので、肩や肩甲骨に異常が生じて負担がかかり、猫背や肩甲骨の歪み、肩こり等の異常が起きやすくなっています。
また、ストレス社会と呼ばれる現代社会の環境や、便利な道具や乗り物に頼り、体を動かす事の少ない現代の生活習慣が、肩や肩甲骨に異常が起きやすくなる原因を、より増やしています。
健康に過ごす為には、この肩や肩甲骨の異常を解消させる必要があります。

 

肩や肩甲骨の異常は、早い段階で解消させないと、肩や肩甲骨そのものだけに異常を起こすだけでなく、首の痛みや呼吸困難、膝の痛み等を引き起こす原因にもなってしまいます。
人間の体は、全てがひとつながりなので、肩や肩甲骨に異常が現れたら、それを解消させないと、首や灰、膝にまで影響を及ぼしてしまうのです。

 

最もよいのは、畑仕事や作物の収穫といった、日常生活の中でしっかりと体を動かし、一部分に負担がかからないようにする事です。
また、公園や道路等を、ウォーキングやランニングを行う事で、体をほぐすのも、有効な手段です。

 

スポンサーリンク

 

しかし、現代社会、特に都会は畑仕事を行うような畑や場所がなく、交通量の多さから、道路でウォーキングやランニングを行うのにも、危険がつきものです。

 

最近は、大人や老人だけでなく、子供や若者でも、パソコンやスマフォを長時間使い、体を動かす習慣がほとんどない為、肩や肩甲骨の異常常を始めとした、体の異常を解消する必要に迫られています

 

まず、大人が肩や肩甲骨の異常を解消するにはこうすればいいと、実践してみせるのが一番よいのですが、その大人が時間がなく、そもそも四十肩や五十肩等の肩や肩甲骨の異常や体の異常に悩まされていたら、子供は誰を頼って肩や肩甲骨の異常を解消したらよいのか、分からなくなってしまいます。

 

医者通いをしたり、整体やマッサージを行うのもよいですが、やはり、最後は自分自身の力で治して行く事が、一番大事になります。
病気などの症状を治す上では、最も大切なのは本人の内面的な体と心の力で、外部的な治療や薬の服用は、あくまでも補助的なものであると言う事を、忘れないようにしないといけません。

 

あまりに薬等に頼り過ぎると、中毒症状や依存症状を起こしてしまい、本来患う必要のなかった頭痛や貧血等の薬の副作用による症状も、抱え込まなければいけない危険があります。
外部的な介入は、あくまでも副次的なものです。
大人も子供も便利すぎる生活から、いったん離れ、体を動かす事で、肩や肩甲骨の異常を解消していくことを始めましょう。

スポンサーリンク