肩甲骨 ピリピリ痛い 原因

肩甲骨がピリピリ痛いという時の原因とは

スポンサーリンク

肩甲骨がピリピリ痛い・・・という症状をお持ちの方も多いようです。その理由は人によって違いがあるようですが、この痛さの原因をしっかりつかむことで、症状の緩和、改善につなげることができます。考えられる要因には何があるのでしょうか。

 

【肩、その周囲がピリピリ痛い・・・この原因は?】
肩やその周囲、肩甲骨あたりがピリピリ痛いというこの痛みの原因は何か、何をしても治らないというこうした症状は辛いものです。

 

ちくちく・・ピリピリ肩甲骨が痛いという場合、胸椎椎間関節症という病気の可能性があります。この病気は12個ある背骨、この骨と骨をつなぐ椎間板があることで背骨を動かし曲げることができます。しかし推看板に異常があると様々な症状が起ります。

 

【胸椎椎間関節症の症状はどのような症状か?】
腰椎椎間関節症の症状には、肩甲骨がちくちくしたりピリピリ痛いという症状、また背骨にも痛みがあったり、激痛ではないけれど常に鈍痛がある、違和感があるという状態です。

 

ちくちく、ピリピリ常に痛いという人もいて、集中力も長続きしなくなりますし、痛みが気になって眠れないという人もいます。

 

スポンサーリンク

 

【なぜ肩甲骨がピリピリ痛い腰椎椎間関節症になるのか】
実際に外傷などがあるとかすじが切れたり炎症を起こしているということではなく、胸椎椎間関節症の場合、生活習慣が原因となって起る事が多いです。

 

原因となる生活習慣には、姿勢が悪い、肥満、パソコン作業が多い、運動をあまりしていないといった人が多いです。

 

【まずは原因をしっかりつかむこと】
整形外科などにいってレントゲンで腰椎の状態、肩甲骨の状態を確認してもらい、どのような病気なのかその原因がつかめたら、しっかりと治療していくことが求められます。

 

軽い場合には運動を行ったりストレッチを行うなど、リハビリ的な事を行っていけば、肩甲骨の痛みなども少なくなっていきます。

 

【肩甲骨のピリピリ痛い嫌な症状を改善するために】
基本的に痛みの除去ということが医療機関の治療となります。どこが痛いのか、何が辛いかを医師に伝え、改善する方法を考えます。

 

ヨガ、正しい姿勢で歩くウォーキング等も筋力アップにつながるので、他の部分に影響を与えるなく鍛えることができるでしょう。

 

肩甲骨あたりがピリピリ痛いという状態はかなり辛いですし気になって物事に集中できなくなります。最近は痛みについて治療も幅広くなっていますので、原因を医療機関でしっかりつかみ、改善のための治療を早期に開始しましょう。

スポンサーリンク