肩甲骨ツボ てんそう マッサージ 方法

肩甲骨ツボのてんそうとマッサージの方法

スポンサーリンク

肩や背中の痛み、だるさなどは仕事をしていても日常生活の中でも気になります。そんな時肩甲骨ツボのてんそう部分をマッサージする方法を知っていると、痛みを改善することができます。このツボの位置やマッサージの方法を覚えましょう。

 

【肩甲骨あたりが痛い、違和感がある時のマッサージ方法を知ろう】
肩こり、背中の痛み、肩甲骨あたりに痛みがあり悩んでいるという人も少なくありません。少しでも緩和したいと治療する方も多いのですが、自宅でも肩甲骨ツボをマッサージする方法を理解しておけば、対応できます。

 

肩甲骨ツボにはてんそうという場所があります。肩甲骨のちょうど真ん中あたりにあるツボで、てんそうを押すとずきっと痛みがあります。これがてんそうという肩甲骨ツボです。

 

【強くマッサージするとしびれなどになる事もある】
強くもむとしびれが走る事もある場所なので、あまり強く刺激せず、やさしく弱めの刺激で揉むようにすると効果的です。

 

このてんそうというツボは肩こり、五十肩、乳腺炎の症状を緩和するともいわれていますので、やってみる価値があります。

 

スポンサーリンク

 

【肩甲骨ツボのてんそうをマッサージして気持ちいいということはない】
ツボを刺激すると通常、気持ちがいいと感じるものですが、肩甲骨ツボのてんそうという部分をもんでも気持ちいいという感覚ではなく、通常、痛いと感じます。

 

あまり強くマッサージしないほうがいいので、クッションマッサージグッズなどを利用して背中にあて、それでゆっくりほぐす方法が安心です。

 

【人にしてもらう時にも弱めにしてもらおう】
場所が肩甲骨なので人にもんでもらう場合にも、やさしくもんでもらうことが必要です。グッズを利用して行う方法などもありますが、強く刺激しないソフトな刺激のグッズを利用する方がいいでしょう。

 

椅子に取り付けて背中を押しあてるように指圧できるグッズなどなら優しく刺激できるのでオススメです。

 

肩甲骨ツボをマッサージする方法としててんそうをあげましたが、この周囲を揉みほぐすことでも血行が良くなり、痛みが楽になります。継続的に痛みがある、何をしても治らないという場合、内臓の疾患等も考えられるので一度医療機関を受診した方がいいと思います。

スポンサーリンク